たくさんのアートや写真をおしゃれにかんたんに飾る方法

こんにちは。ミワプランニングオフィスの淀川です。
7月は怒涛の忙しさでブログの記事がだいぶ久しぶりとなってしまいました。
本日は、「壁にアートをセンスよく飾る方法について」part2です。

part1のおさらい

以前かいたブログ記事「壁にアートをセンスよく飾りたい!」では、
4つのアートをセンスよく飾るかんたんな方法をお話しました。
2種類を2つづつ用意して、対角線上に配置する。
これだけで、少しこなれたおしゃれな印象になります!

トイレなどの狭い空間にもおすすめの方法↓
P1130293
P1130292

たくさんのアートや写真を壁に飾る

今回は、4つよりももっとたくさんのアートや写真を、壁におしゃれにかんたんに飾る方法についてです。
やり方はとてもシンプル。

同じ大きさで等間隔にならべる

これだけです!
完成度を高めるなら、白黒、セピア、ぼかし加減など、テイストも統一すると更によいです。
今回は、主に写真を飾る事例をご紹介します。
実際に見てみましょう。

 

縦写真を並べる

お子さんや家族の写真を中心に壁に飾っている事例です。
同じサイズを一定間隔で飾っているだけですが、
アートのように部屋が華やぎます。

引用:apartmenttherapy

横写真を並べる

先ほどと同じく家族写真を中心に飾っていますが、
今度は横写真です。

引用:apartmenttherapy

セピア写真を並べる

こちらは、横2段、縦2段を並べて飾っています。
すべてセピアカラーで統一されていて
シックでおしゃれなカフェのような雰囲気ですね。

引用:apartmenttherapy

 

CDジャケットでも応用可

正方形の大きさの写真をならべて壁に飾った事例。
色やデザインも絶妙に計算されていて、
まるで1つのアートのようです。

好きなアーティストのCDジャケットにも応用できそうなテクニック。

引用:decor8

アートや写真をかんたんに飾る方法、いかがでしたでしょうか。
ご家族の笑顔がとても素敵なインテリアになる方法、
ぜひ皆さまもお試しくださいね☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP