壁にアートをセンス良く飾りたい!

あなただけの「お部屋カルテⓇ」をおつくりするミワプランニングオフィスの淀川です。

今日の朝一のお仕事は、洗面所の扉をはずすことでした!

扉ってはずすととっても重たいですね。

壁の色を変えたりちょっとしたプチリフォームを実施中なのですが、また経過はブログで報告したいと思います。

 

さて、本日は、よく聞くお悩み「アートをセンス良く飾りたいけどどうやって飾ればいい?」についてです。

海外の素敵なインテリア写真には、いくつものアートをセンス良く壁に飾っているのをよく見かけると思います。

こんな感じに↓

desingsponge01
出典:design sponge

 

いきなりこんな風に自分でやろうと思うと、中々難易度が高いですよね。

ということで今日は、かんたんにセンス良く見せる「4つのアートを飾る方法」をご紹介します。

 

■4つのアートを選ぶ

まずはアートの選び方ですが、同じものを2つ×2組とします。

2つなら、4つを選ぶよりもかんたんですね。

今回お見せする例では、ゴールドのフチの写真立てを2つと、ペットの写真を貼ったアートボードを2つ用意しました。

 

■アートの配置を考える

次にいちばん頭を悩ませるアートの配置についてです。

飾りたい壁面の長さをはかり、同じ長さのマスキングテープを床に貼ります。

そこに、実際にアートを置いてバランスを見ながら配置を考えていきます。

バランス的には、同じ種類のものを対角線上に配置すると見栄えよくなります。

今回は、トイレの壁に4つのアートを飾るとして、こんな感じに床に置いてみました。↓

P1130290

 

■壁に設置

配置や取り付ける高さを決めたら、微調整などして実際に壁に設置します。

このような感じです。

P1130293

P1130292

いかがでしょうか。

思ったよりもかんたんにできたと思いませんか?

ぜひ、ちょっとした場所にも、写真やアートを飾って楽しんでみてくださいね☆

 

関連記事

  1. ホテルインテリア

コメント

  1. こんにちは。

    絵を飾るのって難しそうでなかなか手を出せないんですが
    実際にレイアウトしてみるとバランスとかわかりやすいですね。

    4枚くらいならできそうです。

      • mw7604
      • 2016年 2月 22日

      ケルさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、4枚でしたら難しさはそれほどなく、
      見た目にもセンスよく見えるのでおすすめです。
      飾るものは高価なものでなくてもOKです!
      (画像の金のフレームはフライングタイガーで何百円で購入したものです^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP