東京都 M様邸

Luxury White Style - 贅沢な白い空間

白を基調に質の良い素材でコーディネートしたマンションのリビングダイニングのコーディネートです。

物件概要
所在地 東京都
種 別 マンション
お部屋 リビングダイニングルーム
費 用 約150万円

ご家族でお住いになっているマンションのリビングダイニングのインテリアコーディネートです。

コンセプト CONCEPT

マンションに引っ越してきてしばらく経つが、手持ちの家具やアイテムと新しい家のサイズが合わないためあまり居心地がよくなくて。とご相談いただきました。

お悩みのポイントは
・カーテンや家具のサイズが合っていない
・部屋を広く見せたい
・希望するインテリアスタイルに合った長く使える家具を選びたい

こちらのおうちの特徴は、大理石柄の白い床材です。
床の雰囲気とお客様のご希望に合う、上品で質の良いアイテムを使って広々リビングに見えるよう、白ベースで素材の質感を大事にしたコーディネートをする方針にしました。

計画 PLANNING

床の雰囲気に合うような上質な空間になるよう、アイテム、特に素材や作りが丁寧であるかをポイントにしてコーディネートしました。

実際のアイテム選びについては、「質の良い」「長く使える」をキーワードにおすすめのブランドをいくつかご提示し、すべてショールームやお店に足を運んで見に行ってもらうことにしました。
少し時間はかかりましたが、手に取り納得した上で選んでもらえました。

部屋を広く見せたいとのご希望は、カーテンやソファ・イスの張地も白ベースにして広がりを感じる色味でまとめることにしました。

完成したお部屋 リビングダイニング

掃出しの幅の大きな窓にもラグジュアリーな質感のオーダーカーテンをチョイス

テレビが見やすいように回転するダイニングチェア。
張地もふかふかで長く座っても疲れにくいです。

部屋の奥からもテレビが見えるように、通常よりも高さを高めにオーダーして作ったテレビ台

テレビ位置より部屋の奥を見たところ

ダイニングチェアと同じ張地のソファも極上の座り心地
壁には飾り棚も取付

ソファの脇にはフェイクグリーンを置いてアクセントに
お手入れも必要なく、最近では人気のアイテムです

今回は、実物を確認してから決めたいとのご希望やスケジュールのご都合などもあり、完成まで少しお時間がかかってしまいましたが、よく考えて決めたお部屋は満足度も高かったご様子でした。お役に立ててうれしい限りです。

ママをきれいにするインテリア設計を専門とする女性一級建築士。
1999年より集合住宅設計業務にたずさわり2002年よりフリーランス活動開始。
2006年に一級建築士事務所ミワプランニングオフィスを設立、建築やインテリアの設計業に従事。
2010年第一子誕生後は、自身も仕事と家事と育児のバランスをとりながらの日々を送りながら、忙しいママがいかに快適に家族と暮らせるかに焦点をあてつつ「お部屋のコンシェルジュ」として皆さまのお役に立てるよう奮闘中。

PAGE TOP